チャイルドケアコース

授業紹介
01 /30 2018
今日はDiploma of Early Childhood Education & Care(チャイルドケア)のコースのトレーナーに
コースでどんなことをやっているかお話を聞いてみました。

こちらのコースでは120時間、実際にオーストラリアのチャイルドケアセンターで働くワークプレースメントが含まれています。
コース卒業後にはオーストラリア全土で通用するDiploma、もしくはCertificate IIIの資格を取得できるので実際にオーストラリアのチャイルドケアセンターに勤めたいという方におすすめです。

授業で使うマテリアルを見せてもらいましたが、本格的です! 実際のチャイルドケアセンターで使用している書類などを授業でも使っているようです。

先日は実際の赤ちゃんと子供をゲスト(?)にミルクをあげてみたり、遊びをしてみたり、オムツを変えたりハンズオンな経験ができたそうです。



Childcare course

CHCECE003 summative 2
baby feeding (11)
baby feeding (18)
baby feeding (6) - Copy
baby feeding (7) - Copy
CHCECE012 Summative 2
スポンサーサイト

スピーキングプレゼンテーション (IELTSコース)

授業紹介
12 /08 2017
こんにちは。 CCEBのNamiです。

最近はブログはインターンのSatoshiくんにお任せっきりになってしまっていました。

現在ケアンズは、永住権をとりやすいということで他都市から移っていらっしゃる方やIELTS取得へのお問合せをたくさんいただいています。  様々な国籍のお問合せがありますが日本人の方もいらっしゃいます。

そんなIELTS試験の対策コースを見学してみました。



実際のIELTS試験のスピーキングでは2分間一人ぼっちで話続ける必要があります。
これ、やってみると一人で2分話すって大変です・・・

これをコース内で特訓します。

わたしが見学したこの日は、2クラスが合同でペアの人に”便利なWebsiteかおもしろいWebsiteについて” 2分間ぴったりで話すというテーマでした。

さすが毎週特訓をしている生徒さんたち、全員立派に2分お話していました!

CCEBではIELTS高得点取得者がたくさんいらっしゃいます。
お問合せおまちしています。

カスタマーサービスコース

授業紹介
11 /27 2017
11月ももうすぐ終わりでもう12月ですね! インターン生のSatoshiです。
Job Ready Program(仕事探しの準備コース)のご案内です。
これは簡単に言えば接客の授業でコース終了時には様々な資格を取得することが出来ます。


4週間のカスタマーコースでは様々な仕事での接客、ツアーデスク、バリスタ等のトレーニングをします。
CAIRNSLINK__MG_0428_150529.jpg
CAIRNSLINK__MG_0402_150529.jpg
IMGP3921.jpg


学校に併設しているカフェ、ツアーデスクを利用し本格的なトレーニングをすることも出来ます。
さらに本校と提携しているケアンズ市内にあるホテルではホテルの施設を使って接客のトレーニングを行います。

修了時には

バリスタの資格(Certificate III in Hospitality: Prepare and Serve Espresso Coffee)
食品衛生資格(Certificate III in Hospitality: Use Hygienic Practices for Food Safety)
アルコール取扱資格(RSA - Responsible Service of Alcohol)
ギャンブル取扱資格(RSG - Responsible Service of Gambling)
ホスピタリティワークショップ修了書(Novotel Hotel Hospitality Essentials Workshop Certificate)
トレーナーからの推薦レター
接客業コース修了書(English for Customer Service Course Certificate)
カフェ&ツアーデスクでの職業体験証明書

Getすることが出来ます!!

主な仕事先としてホテル、ボートクルー、バーカフェスタッフ、ツアーデスク等があります。



このコースは1年に4回のみの開催なので、このコースが気になる方、海外で接客業してみたいなー、日程いつかなー等ご質問があればお気軽にお問い合わせください。

このブログのプロフィール画面にアドレスが載せてあります!!


プレゼンテーション

授業紹介
11 /22 2017
こんにちは!インターン生のSATOSHIです。

今回はタイトルどおり本校の授業でのプレゼン授業について紹介したいと思います。

簡単に言えばスピーチですね。
先生がトピックを生徒に与えて生徒がこれについて調べて自分の意見を入れたりします。
時にはペアワーク(2人1組)だったり1人でやることもあります。
調べ方は自分で考えたり、パソコンを使って調べて、パワーポイントを作ってクラスメートの前でスピーチしていきます。
トピックはクラスによって変わりますが文法の違いについてわかりやすく調べるものとか、自分の国の文化、食事について等いろいろあります。
19720699140_ce78599ef3_z.jpg

ペアでやる場合はペアと話し合いながら作成していくので、ここでもコミュニケーションをとりながらやります。
わからなければ先生に聞きながら…
19901174832_aa04f5ee6f_z.jpg

出来たら大体5分ほどのスピーチです!
生徒の皆さんはこのようにして人前で話したり、スピーチのやり方を学んでいきます。

IELTS対策

授業紹介
09 /27 2017
こんにちは。CCEBインターン生のSATOSHIです。

今回は僕が勉強しているIELTS(アイエルツ)についてです。

IELTSはオーストラリアに移民するため、大学に入学するためなど様々な理由で受ける方がいます。
僕は前者の理由でこのケアンズに住みたくてこのテストを受ける準備、勉強をしています。

このテストにはリーディングリスニングライティングそしてスピーキング4項目にそれぞれにスコアがでます。

今回は僕がライティングをどのようにして勉強しているかをこの場でご紹介します。
トピックの文章がこのようにあり↓↓↓
task.jpg

このトピックについての論文を書いていく感じです。
すごく苦労しているところはこのテストではただ書くのではなく論文というところです。

言葉もフォーマルかもしくはインフォーマル(丁寧かそうでないかです)もしっかりと使い分け、さらに同じ言葉、単語、表現などが論文内で連続しないように書くことも大事です。
英語を話すことには慣れている僕も、IELTSの勉強を始めてから筆記力、単語力、表現力を伸ばすために集中して勉強する必要がありました。

書いた後はIELTS試験のの採点もしていた経験のある先生にチェックしてもらっています。 細かく赤ペンで訂正してくれて指導してくれるからためになります。

ここではぼくがチェックしてもらったものを載せておきます。(字が汚いのは許してください)
writing.jpg

このように文法だったり、適した言葉かどうかを添削してくれます。
はじめはこの紙が真っかっ赤でした…いまでは半分くらいが赤くなるくらいになってきました。
ほとんどの人がつまずくところなので今では重点的にライティングの勉強をしています。

IELTSを目指す方、これから受けてみようかなーと考えている方本校CCEBにはIELTS対策コースでは高得点取得者がたくさんいます。

なかには独学で10回受けてWritingだけスコアがとれずに落ち続けて、藁をもつかむおもいでCCEBにきて弱点集中の指導をうけて1発で合格したというフランス人のAnthonyという卒業生もいます。
IELTSテストは1回$350もするのでぶっつけでテストをうけるより、しっかり指導をうけたほうが近道だとおもいます。

僕は本業はダイバーですが平日はIELTSのために仕事は土日にしてもらって勉強に集中した生活をしています。

CCEB Cairns College of English & Business

トロピカルパラダイス、ケアンズからお届けします。
オーストラリアの学校勤務15年以上のNamiと、ケアンズ在住4年で生徒でもありインターンとして働くSatoshiのブログです。

CCEBではNamiはMarketing Directorをしています。  Satoshiの本業はダイビングのインストラクターです。SatoshiのCCEBインスタグラムのアカウントも始めました!
アカウント→satoshi_cceb で検索してください。
→ここからインスタへ飛ぶ


CCEBのこと、ケアンズのこと、ご興味がある方はお気軽にお問合せください。 

Email:marketing@cceb.qld.edu.au
ブログをみて連絡しましたと伝えてくださるとうれしいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。